口説き方

飲みに連れて行くタイミングは出会い系では早いほうがベスト

出会い系サイトで出会ったら、まず何をするか?多分みんなおんなじだと思うんですよね。最初はメールとかで仲良くなって、そのあとリアルに出会うわけですけど、そのリアルに出会ったときに何をするか、たいていの人たちは「飲みに行く」っていう風に言うと思うんですよ。まぁこれって私も正解だと思います。飲みに行ってその場で付き合うことだってあるし、みんなお酒の力を借りて仲良くなっていくものですから。私だって何回も飲みに行ってます。

じゃあそのタイミングってみなさんどうしていますか?結構長い間メールを続けている人も多いと思いますよね。私も昔は1年間メールしてから飲みに行くなんてことをしていました。でも、実際に飲みに行くなら絶対に早いほうがいい、そう言い切れるんです。私の経験から。

何故かって言うと、この1年間かけてメールで仲良くなった女性とは1回飲みに行くだけで終わったからなんです。1年間メールして仲良くなって、1度飲みに行くだけで終わりなんて、あまりにも非高率すぎるでしょ。もしこれが1ヶ月メールしてそれで1回飲みに行った、それで終わりならまだ納得出来ると思います。

こうやって効率とかコストパフォーマンスを考えると、絶対に早いほうがいいんです。それが出会い系サイト攻略にもつながるんですよね。私の場合は最短で3日って言うのがあります。人によっては1日目から飲みに行くことがあるみたいなんですけども、私は3日かかりました。

3日で飲みに行ったにもかかわらず、未だに彼女とは仲良くしていますからね。1回飲みに行くだけで3ヶ月間メールをしたくらいの効果がありますね。なんせ目と目を見て話すわけですし、たまにはボディタッチなんてのもありますから、やっぱり効率が違いますよ。早く早く飲みに誘うようにしていきたいものですよ。