エロイプ体験談

バツイチになって寂しいという宮崎の37歳女性といい出会いが出来た

宮崎県日南市在住 H.Jさん(36歳)

ある人に紹介されてエロイプの出会いを試してみました。どんな女性とコンタクトを取ることが出来るのかなというという興味はありました。確かに、いろいろな女性と、さまざまな話題で、「この人は、オレのことを気に入ってくれているな」と思って、実際に会う約束をしてみようとすると、案外そうはならないということが何度かありました。

エロイプというのは、結局こうした繰り返しが何度かあって、いい形の出会いを求めている私としては、結果としては成果がないものということになってしまいました。

それよりは、やはり出会い系サイトの方が確かだろうという考え方になるのは、これまでの経験からしても自然な流れでした。掲示板を見ていると、私が興味を持った女性にこんな人がいました。「少し、寂しい気持ちでいますから、私の話し相手になって頂けませんか? もちろん、話だけではないのですけれども。まずは話を聞いてほしいんです。バツイチになって、一人になって、話を聞いてくれる相手がいないことが、とても寂しいと感てしまうようになってしまっています。だから、そんな私の心を埋めてほしいんです」という、37歳の女性でした。

すぐにメールをしてみて、自分は十分に話を聞く気持ちがあることを伝えました。それに、一緒に食事をしたり、お酒を飲むこともいいですよというようなことも伝えてみました。すると、彼女からは、「やさしさに感謝しています。もちろん、お話だけじゃ、男の人ですしね、失礼ですよね。そのお礼は、カラダで…、と思っているんです」なんていうことを返してきてくれました。その彼女のなまめかしい雰囲気が、メールからでも伝わってくるようで、それだけでもワクワクしてしまいました。

こうして、お互いの条件を決めて会うことにしました。実際に会ってみたら、イメージしていた通り、彼女は普通の女性でした。それでも、どこかに漂う色っぽさが、何となく私のエッチ心をくすぐってくれました。その後は、あまり強く誘ったわけでもないのに、スムーズにラブホに入っていくことができました。