エロイプ体験談

年上好みの私にとって、素敵な姉さんタイプの女性と静岡で出会えた

静岡市富士市在住 H.Kさん(25歳)

別に、マザコンというわけではないのですが、何となく女性に甘えることを好んでいくというタイプです。そんな私ですから、女性主導権での出会いでも構わないかなという気持ちになっていました。

実は姉が三人いて子どもの頃から、姉の友だちにも囲まれて遊んでいて、それにくっついていたということも影響していたのかもしれません。姉友だちに可愛がられていたことも、今になってもそんな気持ちを引きずっているのかもしれません。

そんな私にとって、エロイプで女の子たちの情報交換に参加しているというのは、悪いものではありませんが、しかし、実際には出会いに持っていくのには、勇気がいりました。リアルで進行していくのはいいのですが、踏み切る勇気がなかなかなくて、結局機を逃してしまいました。

ところが、それならば仕方がないという気持ちで、出会いサイトで相手を探してみたら、「私はどちらかというと、年下の方が好きですから、そんな私に抵抗なく会ってくれる相手を求めています」という34歳の女性が相手を探していました。

直ぐに私は、「ボクは、姉やその友だちに囲まれて育ったということもあって、年上女性コンプレックスがありますから、年上女性に甘えさせてもらいたいという願望が強いんです。そんなボクですが、一生懸命に尽くしますから、お相手してください」というようなメッセージを送りました。

すると、相手も年下好みという女性だったのでしょうから、「いいわよ、私がいろいろ好きにさせてもらっていいのならば、きっと楽しい時間を過ごせると思います。だからって、あなたを拘束しようというものではないですら、安心してね。楽しい気持ちで会いましょう」と、誘ってくれました。

もちろん、私としては、もう有頂天になっていました。「ボクも、あなたがすぐにメッセージをくれて、とても嬉しいです。いろいろ甘えさせてください。ボクがペットになってみせます」ということを返しました。

こうして、実際に会うことになりました。ドキドキしながらも待ち合わせ場所で待っていたのですが、相手の人はとても素敵な大人の女性という感じの人でした。それだけで、また、気持ちが昇天してしまいました。

きっと、彼女は仕事も家事もバリバリのこなしているのだろうなという印象でした。もちろん、ベッドでも、彼女はボクを十分に満たしてくれました。