エロイプ体験談

上級者の鹿児島男子はエロイプを録音して思い出を残している

鹿児島県大口市在住 K.Iさん(30歳)
みなさんは思い出はどこにしまっていますか?心の中という人もいるでしょうし、写真に収めているという人もいるでしょう。中には写真意外にもビデオを撮っているという人もいると思います。子どもの運動会で必死になってビデオを回しているお父さんなんて、まさにそうですよね。そういう思い出、私も残しています。

その思い出というのが今までエロイプをしてきた女の子たちの会話なんです。実は世の中にはスカイプの会話を残しておける、録音しておけるソフトなんていうのがあるんです。かわいい女の子の場合は録音プラス録画もしておいて、後で見返すときに、あの時の思い出が蘇ってくるのです。

私の場合、今は5人の女の子とのエロイプを保存しています。鹿児島に来てくれた女の子については特によく覚えています。最初はエロイプではなくて、普通のスカイプだったんですけど、そこから彼女がエッチな話の相談も聞いて欲しいということで、色々とぶっちゃけた話しが中心になっていきました。

そんなエロイプを続けていたら、彼女から鹿児島にやってくるということを聞きました。旅行と出張を合わせてくるらしいのですが、私にとっては驚きでした。今までエロイプをしていて、そこまでしてくれる子は初めてだったからです。ですから、彼女との思い出はエロイプの思い出以外にも、一緒にデートをした思い出なんかも残っているんです。

今もエロイプをしていますが、やっぱり実際に会ってデートをしたりするほうが楽しいですね。きっかけとしてエロイプを使うのはいいと思うんですけど、それからエロイプだけの関係になるよりも、プラスαで一緒に食事に行ったり、遊びに行ったり出来る関係が一番です。ソッチの方が録音を聞いていても、思い出にたくさん浸れるんですから。