エロイプ体験談

女性が多い職場で出会いが少ないという31歳の女性を横浜でゲット

神奈川県横浜市在住 G.Hさん(43歳)

エロイプでの出会いは若い女性にとっては、新しい出会いのための手段として普及しているということを聞きました。私も興味を持って、まだまだ若いと思っているので、思い切って参加してみました。

いろいろな女性に、どんどんとアプローチして、盛り上がって入ったのですけれども、何だか、中途半端な会話のままで、落ちついて口説くという感覚にはなれませんでした。

何となく、じっくりと相手を落としていくという感覚にはなれませんでした。エロイプは結論を急ぐ、若い人たちには出会い系としての役割を果たしているのも確かです。だけど、私としては、そんな出会いのための要素としては、もう一つ落ちつきがないというのが正直なところで、上手く利用できなかったのかもしれません。

今の時代ですから、女性もセックスに対してあっけらかんとなってきていますし、カラダだけの快楽を求めているというケースだって少なくないと思っていたのですが、エロイプだと、その話の持って行くタイミングが難しいですね。それよりは、やはり、出会いサイトの掲示板の方が確かだろうという結論に至りました。

掲示板を見てみると、「女性が多い職場で、忙しいので、なかなか彼氏を作ることができません。だけど、カラダはエッチを求めています。以前付き合っていた男からエッチのテクニックを教わってしまったのです。だから、カラダがじっとしていないんです。時間があう時に、そんな私のエッチテクニックを味わってくれる人を探しています」そんな、31歳の福祉関係の仕事をしているという女性にアプローチしてみました。

「一生懸命に仕事をしている女性は、素敵だと思っています。そんなあなたに、少しだけ安らぎを与えられるような、エッチ相手に立候補しました。快楽と、ホッとする時間を与えてあげたいと思っています」ということを書いて送ってみました。

すぐに相手からも返事が来て、「そうね、いいですね。んなセックスフレンドが欲しいと思って、勇気を出してここに書き込んでみましたから、いいエッチパートナーになってもらえれば、それで満足です。そんなに、深くて重い関係でなくっていう感じで、お願いします」という返事が来て、それぞれの都合を確認しあうことになりました。

基本的には、相手の都合に合わせていくということでまとまりました。そうして、すぐに会うことになりました。