エロイプ体験談

自分と趣味が合うエロイプ仲間を出会い系で見つけた兵庫のオタク

兵庫県篠山市在住 U.Iさん(31歳)
今、かなり萌えなアニメがあるんだ。それはプリキュアってやつなんだけどね。僕からしたらそのアニメの面白さは実際に見たことがない人にはわからないかもね。でも一回見たら誰でもわかるとおもうよ、あの楽しさ。だってさ、あんなに可愛いキャラクターが画面狭しと動きまわって、活躍するんだからね。そんな姿に萌えだよ、ほんと。もうプリキュアも結構長いもんね、長寿番組だよ。

でもこういう趣味を持っていたら女の子にはモテないんだ。それは知ってたんだ。兵庫に来てからも全然持てなくて、どうしようかと悩んだこともあった。そしてその悩みを趣味のアニメやゲームで満たしていくって言う繰り返しでもあったんだ。だからどんどんとマニアックな方向へ向かっていたなぁ。

そんな僕のもとに一人の女性が現れたんだ。その子は僕の趣味と同じようにアニメが大好きで、どんなにマニアックなことでもわかるくらい、ある意味僕よりも詳しいようなんだ。彼女はカワイイのにそういう趣味を持っているからって言うことで、やっぱり女の子グループの中にも馴染めなかったんだって。僕と同じような感じさ。

これ、実は全部エロイプで彼女と話した内容なんだ。エロイプっていう名前だからってエロいことばっかりをしているわけじゃないけどね。もっと普通の悩み相談とかもするし、僕たちは趣味が一緒だから趣味の話をしているよ。面白い漫画があるとかアニメの貸し借りなんかも今はしてたりするんだ。

正直、エロイプがなかったら同じ兵庫でこういう悩みを抱えた異性に出会うことなんて無かったと思う。僕の出会い系サイトの書き込みを見てくれて、ばかにすることなくメールをくれた彼女は、僕にとってはプリキュアよりも大事な存在になりつつあるよ。これが人を愛するってことなんだろうね。